最近の不動産市況は、、、、、、、

最近の不動産市況は、、、、、、、

GWも終わりまして、最近売主様からこのご時世購入希望者が減り、売却したくても売れないのでは?とご質問頂くケースが多くなりました。

不動産業界全体では、確かに成約率は冷え込んでいる状況ではありますが、当社だけという小さな会社の取り巻く環境は、さほど変わっておりません。もちろん大手仲介会社のように月10件近く成約をする規模ではないので、ほんと参考にはならないと思いますが、一つの要因は、住宅ローンに関してです。

フラット35を除く、住宅ローンを組む場合には、必ず団体信用生命保険に加入しなければなりません。そーです。任意ではなく必須となります。これは、まだ実例がございませんので定かではございませんがコロナに感染し場合、重度の症状になりますと肺炎と診断され、団体信用保険の過去3年間または3ヶ月以内の投薬等で告知義務となる可能性があり、保険会社の判断となりますが加入できなくなる恐れがあるという事で、健康なうちに住宅ローンを組もうという購入希望者がいらっしゃるという事です。

でも、雇用がはっきりしていないこのご時世に何千万円もの住宅ローンを組むのは、たしかに不安だと思われる方も多いと思われます。

しかし、住居費はかかります。賃貸であれば家賃は必ずかかってきますので、逆にこの低金利を利用して現在の家賃と変わらない負担で購入をお考えでいらっしゃいます。

先行き不透明な世の中でございますが、一つの参考としてください。

 

一覧へ戻る