株式会社アーベスト

建設業倒産急増の背景は、深刻な理由が、、、、(川崎区不動産売却)

無料査定はこちらから

建設業倒産急増の背景は、深刻な理由が、、、、
(川崎区不動産売却)

建設業倒産急増の背景は、深刻な理由が、、、、(川崎区不動産売却)

2024/01/10

こんばんは
川崎区に特化して不動産仲介を営んでおります。株式会社アーベストです
随時、ご売却時の無料査定を行っておりますので
お気軽のお声をお掛けください

本日で、1月も早いもので3分の1が終わろうとしていますね。

今、建設業界での倒産が急増しております。
2023年に発生した建設業者の倒産件数は1,671社と
前年比+38.8%と、リーマンショック時期(2008年)でさて
前年比+17.3%にも見られなかった倒産件数の急増
尚、前年比増加率が30%を超えるのは2000年以降初めてだそうです。

その倒産の背景には、「資材高騰」と「人手不足」などに伴う
「建設コストの上昇」が挙げられ、施主に対する価格交渉が出来ず
請負単価が上げられない中、資材高騰が続き
元請業者はもちろん、下請業者ともに売り上げが低下

また、「人手不足」の問題は、建設工期の延長にもつながり
完成時期の後ズレすることで、元請業者から下請業者への
工事代金支払延期要請も多くなり、孫請業者以下の工事に関する
施工業者全体の資金繰りにも影響を及ぼしているそうです。

2024年は建設業界では、残業時間の上限規制(2024年問題)が
2024年4月から適用され、さらに工期が長期化する事での
更なる建設コスト上昇が上げられ、倒産件数の増加も懸念されています。

これは単なる建設業界の問題だけでなく
これから自宅を新築建設を考えている方はもちろん
新築住宅を購入する方、そして土地を売却を検討している方にも
大きな影響をもたらしてきます。

建築コスト上昇が新築建設及び新築住宅を購入する方への
影響が出てくることはご理解いただけると思いますが
では何故!?土地を売却する方へも影響が及ぼしてしまうのか?

そのあたりは、明日のblogでお伝えできればと思います。

当社は、川崎区に特化した会社です。
川崎区塩浜に実家があり、四谷小学校・南大師中学校を卒業
自宅は川崎区日ノ出町に、事務所が東門前にございます。

24時間365日連絡が取れる体制にしておりますのでお気軽にお声をお掛けください。

==============お取引エリア==============

川崎区浅田1丁目、浅田2丁目、浅田3丁目、浅田4丁目
川崎区旭町1丁目、旭町2丁目
川崎区池上新町1丁目、池上新町2丁目、池上新町3丁目
川崎区池田1丁目、池田2丁目
川崎区砂子1丁目、砂子2丁目
川崎区伊勢町
川崎区江川1丁目、江川2丁目
川崎区駅前本町
川崎区榎町
川崎区追分町
川崎区大島1丁目、大島2丁目、大島3丁目、大島4丁目、大島5丁目
川崎区大島上町
川崎区小川町
川崎区小田1丁目、小田2丁目、小田3丁目、小田4丁目、小田5丁目、小田6丁目、小田7丁目
川崎区小田栄1丁目、小田栄2丁目
川崎区貝塚1丁目、貝塚2丁目
川崎区川中島1丁目、川中島2丁目
川崎区観音1丁目、観音2丁目
川崎区京町1丁目、京町2丁目、京町3丁目
川崎区鋼管通1丁目、鋼管通2丁目、鋼管通3丁目、鋼管通4丁目、鋼管通5丁目
川崎区境町
川崎区桜本1丁目、桜本2丁目
川崎区塩浜1丁目、塩浜2丁目、塩浜3丁目、塩浜4丁目
川崎区下並木
川崎区昭和1丁目、昭和2丁目
川崎区新川通
川崎区大師駅前1丁目、大師駅前2丁目
川崎区大師河原1丁目、大師河原2丁目
川崎区大師本町
川崎区大師町
川崎区台町
川崎区田島町
川崎区田町1丁目、田町2丁目、田町3丁目
川崎区出来野
川崎区殿町1丁目、殿町2丁目、殿町3丁目
川崎区中島1丁目、中島2丁目、中島3丁目
川崎区中瀬1丁目、中瀬2丁目、中瀬3丁目
川崎区日進町
川崎区浜町1丁目、浜町2丁目、浜町3丁目、浜町4丁目
川崎区東田町
川崎区東門前1丁目、東門前2丁目、東門前3丁目
川崎区日ノ出1丁目、日ノ出2丁目
川崎区藤崎1丁目、藤崎2丁目、藤崎3丁目、藤崎4丁目
川崎区富士見1丁目、富士見2丁目
川崎区本町1丁目、本町2丁目
川崎区港町
川崎区南町
川崎区南渡田町
川崎区宮前町
川崎区宮本町
川崎区元木1丁目、元木2丁目
川崎区四谷上町
川崎区四谷下町
川崎区渡田1丁目、渡田2丁目、渡田3丁目、渡田4丁目
川崎区渡田山王町
川崎区渡田新町1丁目、渡田新町2丁目、渡田新町3丁目
川崎区渡田東町
川崎区渡田向町
========================================

当店でご利用いただける電子決済のご案内

下記よりお選びいただけます。